脊髄損傷と排尿障害

 
交通事故で事故に遭い、脊髄損傷を負うと排尿障害を伴うことがあります。
脊髄が損傷すると、膀胱の働きを調整する神経が影響を受け、脳からの司令が伝達されなくなり、運動麻痺、感覚、自律神経、排尿、排便障害など、様々な障害が生じるためです。
 
脊髄損傷を起因とした排尿障害には、
①排尿の機能障害、
②蓄尿の機能障害 

の2つの機能障害があります。
 

排尿の機能障害

(ア) 貯留した尿を意図的に排出することが難しくなる症状(排尿困難、残尿感、尿閉など)として現れます。
(イ) 症状の程度により、後遺障害等級9級~11級に認定されます。
 

蓄尿の機能障害

(ア) 蓄尿とは文字通り尿を膀胱内に蓄積することですが、蓄尿の機能障害を患うと、尿失禁や頻尿といった症状が現れるようになります。尿失禁は以下の3つの分類があります。
 
持続性尿失禁…常に尿道から尿が漏出している状態。
切迫性尿失禁…尿意を感じて我慢することができず尿失禁をしてしまう状態。
腹圧性尿失禁…激しい運動などを行うことで腹圧が上昇した時に尿が漏れる状態。
(イ) 症状の程度により、後遺障害等級7級~11級に認定されます。
 
それぞれの機能障害の程度により、後遺障害の等級認定がされるため、きちんとした症状を早期に医師に伝え、適切な後遺障害の等級認定を受けることが重要です。
早い段階でカルテに記載がなされないと、後遺障害を否定されることがありますので、注意が必要です。

もっとお知りになりたい方はこちらもご覧下さい。

●交通事故問題でお悩みの方へ
●問題解決の流れ ●賠償金額決定の3基準
●損害賠償金の計算方法 ●後遺障害とは? ●むちうちは立派な後遺障害!

親切丁寧にご対応致します。お気軽にご相談下さい。

ImgTop26.jpg

●HOME
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●アクセス ●弁護士費用

相談料金着手金0円 宮城県仙台市で交通事故のご相談 022‐213‐8202

ご相談の流れはこちら

推薦者の声

詳しくはこちら

交通事故Q&A
保険代理店アシストクラブ
お気に入りに追加する
弁護士費用
事務所案内
相談票ダウンロード

Contents menu

事務所概要
対応エリア
■仙台市(青葉区、宮城地区、
宮城野区、若林区、太白区、泉区)
■気仙沼市
■石巻市 ■塩竈市
■白石市■名取市■角田市
■多賀城市■岩沼市 ■登米市
■栗原市■東松島市■大崎市
■富谷市 
Access map
ImgLS2_6.jpg

ImgLS12.jpg

新規事業開業を応援するBMフランチャイズ認定、優良ビジネスコンサルタント

 

koutujikobengoshi.png

challenge25logo.PNG

Google+
けやき法律事務所

宮城県仙台市青葉区一番町2-10-17 仙台一番町ビル8階 TEL:022-213-8202 (9:00~17:00 夜間・土日応相談)
初めての方でも安心してご相談いただける地元仙台市の法律事務所です。
Copyright (C) けやき法律事務所 All Rights Reserved.