新着情報

【解決事例75】 被害者請求で併合14級を獲得し,提訴後425万円の損害賠償金を獲得した事例

[裁判前]           0円 [和解時]   4,250,000円 [増額分]   4,250,000円     交通事故の概要 仙台市内の信号機のある交差点で被害者が赤信号のため停車していたところ,ノーブレーキで追突されたもの。これにより被害者は頚椎捻挫,腰椎捻挫,手関節挫傷などの傷害を負った。   交渉経過等 被害者は 続きを読む >>

2021年度5月度 お客様の声

お客様から温かいお言葉をいただきましたので、ご紹介させて頂きます。 2021年5月度 お客様の声(相談した方) ※クリックすると画像が表示されます。 2021年5月度 お客様の声(相談終了した方) ※クリックすると画像が表示されます。 続きを読む >>

【解決事例74】宮城県仙台市内のコンビニ駐車場を歩行中,加害車両に衝突され,14級9号の後遺障害を負った30代の求職中の被害者について,休業損害を認めさせ,示談交渉後わずか2か月で総額335万円の示談を成立させた事例

[示談前]     750,000円 [示談後]   3,350,000円 [増額分]   2,600,000円     交通事故の概要 被害者が宮城県仙台市内のコンビニエンスストア駐車場を歩いていたところ,折から路外より駐車場に進入してきた加害車両に衝突され,転倒,頚椎捻挫の外,右肩関節,右ひざ,右足などを負傷した。   交渉経過 続きを読む >>

2021年4月度 お客様の声

お客様から温かいお言葉をいただきましたので、ご紹介させて頂きます。 2021年4月度 お客様の声(相談した方) ※クリックすると画像が表示されます。 2021年4月度 お客様の声(相談終了した方) ※クリックすると画像が表示されます。 続きを読む >>

弁護士コラム:先行事故の治療中に起きた後発事故の対応等について

交通事故にあって治療中に再び交通事故にあってしまうという場合があります。数としてはそれほど多いケースとは言えませんが,当弁護士事務所では,仙台市内の方のケースだけで10件以上の事案を扱っています。このホームページのQ&Aでも簡単に説明していますが,このコラムでもお話したいと思います。 便宜上,はじめの事故を第1事故,後の事故を第2事故として説明していきたいと思います。第1事故と第2事故による 続きを読む >>

【解決事例73】仙台市内の市道を横断中に交通事故にあった被害者(過失割合20%)について,1か月という短期間に約1.5倍の損害賠償金を獲得し,解決した事例

[示談前]   6,145,295円 [示談後]   9,171,512円 [増額分]   3,026,217円     交通事故の概要 相談者が仙台市内の交差点を横断歩行中,折から道路を走行してきた加害車両に衝突され,左脛骨外側顆骨折の傷害を負ったもの。   交渉経過等 相談者は加害者の加入する保険会社の不誠実な対応に不信感を持 続きを読む >>

2021年3月度 お客様の声

お客様から温かいお言葉をいただきましたので、ご紹介させて頂きます。 2021年3月度 お客様の声(相談した方) ※クリックすると画像が表示されます。 2021年3月度 お客様の声(相談終了した方) ※クリックすると画像が表示されます。 続きを読む >>

【解決事例72】保険会社から過失割合が20%と主張されていた事案について提訴し,過失割合を0とした上,非該当となった醜状についても慰謝料が認められ,損害賠償額が倍増した事例

[裁判前]     700,000円 [和解後]   1,450,000円 [増額分]     750,000円     交通事故の概要 被害者が,仙台市内の片側2車線の左車線をバイクで直進していたところ,片側2車線の右車線の後方を走行していた加害車両(四輪車)が被害車両を追い抜いた直後いきなり被害車両の前方に車線変更してきて衝突したもの。 & 続きを読む >>

弁護士コラム: 弁護士への相談について

最近,ご相談・ご依頼されている方との関係について,いろいろと考えることがありました。考えたことについて,簡単にお話ししていきたいと思います。 まず,みなさまが弁護士に相談すべき時期について,相談においでになった方から,まだ相手とは特に紛争になっていないから,相談が早いのではないか,あるいはこんなにつまらないことで相談してよいのか,といった声をよく聞きます。結論から言えば,どんなにつまらないこ 続きを読む >>

弁護士コラム: 症状固定について

症状固定という言葉を聞いたことがあるでしょうか。はじめて事故にあった方,事故にあってからあまり時間の経っていない方は聞いたことがない言葉かも知れません。 この言葉は多くの事故で問題になってくるのですが,特にいわゆるむち打ち症になり,3か月経過した頃から頻繁に加害者側の保険会社から持ち出されるようになることが多いです。いわゆるむち打ち症の症状は,画像上の所見を伴わない自覚症状が主な場合が多いた 続きを読む >>

1 2 3 18
  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ