交通事故問題でお悩みの方へ

TNF_0928.jpg

交通事故はある日突然発生するものです。自分が交通事故に遭うと思っている方はいませんから、交通事故に遭った際、事故直後の対応からすぐに何をどうすればよいかとお悩みになる方がほとんどです。

交通事故に遭った後の対応は当然はじめての経験であることが多く、「保険会社から賠償金が提示されたが、賠償金額が妥当なのか分からない・・。」「まだ交通事故で負ってしまった怪我の痛みが治らず治療が必要だと思うが、保険会社から突然治療費の打ち切りを告げられた・・・。」「保険会社から交通事故の被害者である自分にも過失があると言われている・・・。」といったお悩みを抱えられて、ご相談を頂くことがよくあります。

交通事故に関するご相談の中では、特に保険会社とのやり取りが大きな負担となっていることが多いです。まだあまり知られていない事実なのですが、保険会社は賠償金をできるだけ低く抑えようと交渉をしてくる傾向がありますので、被害者の被害感情をさらに増幅させるということもままあります。また、その結果として、必ずしも適正な賠償金が支払われていない状況にあります。

しかし、被害者は交通事故についての知識を持っていないこともあり、「交通事故問題の専門家である保険会社がいうことなのだから、提示している賠償金額は適正なものなのだろう」と思ってしまい、保険会社から提示された賠償金額に対し、何の疑問を持たずに示談提示を受け入れてしまう方も少なくありません。

この時、交通事故問題の専門家である弁護士が対応していれば、ほとんどの場合において、弁護士が保険会社と交渉することにより、賠償金を提示額より多く受けられます。

ここで注意しなければならないことがあります。それは、交通事故後に、一旦保険会社と示談をすると、示談書で定められた金額以上の請求権は放棄するとの条項が定められていることが通常であるため、保険会社からの示談提示を受けてしまうと、もし保険会社の提示額が適正でなかったとしても、それ以上の金額を受け取ることができなくなります。

交通事故の被害にあった場合は、適正な賠償金額の獲得できるようにするためにも、まずは交通事故問題の専門家である弁護士にご相談しましょう。

交通事故に遭い、賠償金や示談に関してご不安、お悩みがございましたら、お気軽に地元仙台の弁護士 けやき法律事務所までご相談下さい。

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ