【外部専門家との連携】就労支援センターのほっぷ様と連携いたしました。

TNF_0986.jpg当事務所にご相談を頂く交通事故被害者の方には、事故の衝撃で頭部に怪我を負ってしまい、 高次脳機能障害になられてしまう方もいます
>>>高次脳機能障害についてはこちら)。

高次脳機能障害を負われた場合、「覚えられな い」、「すぐに忘れる」、「言葉が選べない」など、外見上は見えない症状を抱えられることが多く、その結果として、事故前に働かれていたお仕事に従来通り 復帰を希望されていた場合であっても、復職が困難になってしまう方もいます。

当事務所では、このような交通事故によって高次脳機能障害を負われ、働きたいけれども働くことが難しくなってしまった方をサポートするために、就労支援センターを運営されている、特定非営利活動法人ほっぷの森様と連携いたしました(>>>ほっぷの森様のホームページはこちら)。

ほっぷの森様では、就労移行支援事業所にて、就労に必要な知識やコミュニケーション能力の向上を図るための研修や、就労継続支援事業を運営されています。これまでにも高次脳機能障害を負った方の、元の職場への復職支援や、新しい職場への就労支援など、多数の就労支援実績があるほか、医療機関や家族のケアを行う団体とも連携をされており、幅広いサポートの輪を構築されています。

もし、高次脳機能障害を負ってしまったために、働きたくても働くことができなくなってしまったという方がいらっしゃいましたら、必要に応じてほっぷの森様をご紹介させて頂きます。就労支援につきましても、ご不明な点がございましたら、お気軽に当事務所までご相談頂けますと幸いです。

s_image.jpg特定非営利活動法人ほっぷの森
理事長 白木福次郎
〒980-0014 仙台市青葉区本町1-2-5 第三志ら梅ビル4階
TEL:022-797-8801 FAX:022-797-8802
ホームページ:http://www.hop-miyagi.org/index.html

「【外部専門家との連携】就労支援センターのほっぷ様と連携いたしました。」の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ