【弁護士コラム】お医者様の選び方について

最近の相談の中に,今通院しているお医者様でいいのだろうか,というお話がよくでてきます。よく話を聞いてくれない,薬を出すだけという話や,中には触診もしてくれないなどという不安の声もあります。

 

交通事故の治療,特にむちうちの場合,お医者様の方で対症療法しかないと割り切っている場合が多く(実際にそのような側面もあると思います。),同じ治療が繰り返されているようなケースが多いような気がします。

 

しかし,問診や触診などを徹底しているお医者様の場合,治療や治療効果は,劇的にとまでは言えないと思いますが,やはり回復の度合いは違うような気がします。ただ,このようなお医者様の場合,通院時間は長くなってしまうと思います。そうすると,仕事などで忙しい人にとっては通院が難しいですね。

 

そこで,もし不幸にして事故にあってしまったら,まず症状などをよく聞いてくれて対応してくれるお医者様を探すことが必要でしょう。そして,お医者様に症状をよく聞いてもらい,カルテに記載してもらって下さい。

 

時間の関係でお医者様への通院が難しい場合,お医者様に相談し,整骨院の利用を考えてみてもよいでしょう。もっとも,整骨院の併用を認めないお医者様もいます(これはお医者様が自分の責任できちんと治療したいという姿勢だからであり,お医者様が必ずしも悪いというわけではありません。)ので,その場合は併用を認めてくれるお医者様のところに転院する必要があります。とにかく納得のいく治療を受けることが必要ですから・・・。

 

お医者様とのコミュニケーションがなかなか取れない場合などや上記のように整骨院への通院を認めてくれないために十分な治療が受けられない可能性がある場合は,治療の関係そして保険会社の関係でも,早めの転院をお勧めします。この場合,通院していたお医者様から紹介状を出してもらい,転院をして下さい。

 

細かなことはいろいろありますが,ここにすべてを書けるわけではありません。事故にあった方はおそらく事故にあうのがはじめてで,何もわからない状態かと思います。

 

しかし,加害者の保険会社は被害者に積極的に有利な情報を教えてくれるわけではありませんし,仮に親切な担当者がいたとしても,必ずしもその担当者の情報が正しいものとは限りません。ですから,被害者のみなさまはネットなどでよく情報を収集して交通事故に関する知識を身につける必要があります。また,その過程で,弁護士の必要性に関する情報をも得ることになるのでしょう。

 

今はいろんなところで,無料の相談をしていますし,弁護士も話し易い方が多くなっていると思います。したがって,事故にあったら,何とか時間の都合をつけて,早めに弁護士に相談して下さい。お医者様の情報も得られる場合が多いと思います。

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ