早めにご相談下さい!!

最近,交通事故にあっていわゆる「むち打ち」になってから,4か月,5か月経過してからの相談が多くなってきました。保険会社から治療費を打ち切られたが,まだ痛みがあり,どうすればいいか,という相談です。

 

痛みが残っているのであれば,健康保険を使って,自費で通院するよう,とりあえずはアドバイスしています。

 

問題はここからです。事務所においでいただき話を聞いてみますと,「会社が休めなくて,週1回くらいしか通院できなかった。」とか,「整骨院だけしか行ってない。」などの話をよく聞きます。

 

しかし,このような通院の仕方では,後遺障害の認定を得ることは難しいと言わざるを得ません。弁護士に早く相談すれば,痛みの部位や程度をお聞きし,あなたの状況にあった具体的なアドバイスをしてくれるはずです。

 

ですから,交通事故にあったら,できるだけ早く弁護士にご相談することをお勧めします。

 

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ