人身傷害特約について

TNF_0936.jpg

 

自動車保険には普通人身傷害特約という特約がついているということは,ご存知のことと思います。みなさま,そしてご家族の方が歩行中や自転車で走行中に自動車事故にあったとき,被害者にも過失がある場合,加害者が任意保険に入っていない場合, この人身傷害特約があれば加害者から損害賠償を受けるのと同様の金銭的な補償(保険金の支払)を受けることができます。

 

 

ところが,最近,重大な事故で続けて2件,この人身傷害特約にさらに特約がついていたため,補償を受けられないという事態が発生しました。特約の特約に「保険の対象となっている自動車に搭乗中のとき」と定められていたためです。契約者は,特約の特約の存在を知らず,契約の際に説明はなされていませんでした。


弁護士としてはいろいろな思いはありますが,ここではみなさまに保険の再点検をお願いしたいと思います。


以上に述べたような特約の特約がついていたら外して下さい。また,人身傷害特約は,できれば無制限又は可能な限り高い金額でお入りになることをお勧めします。変更は保険会社又は代理店に連絡すれば,手続は簡単なはずです。

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ