鉄道の日

TNF_0974.jpg今日(10月14日)は鉄道の日。1872年鉄道が初めて開設された日だそうです。鉄道といえば今,仙台と東京が早い新幹線ですと1時間40分ですよね。新幹線の開通は今から30年前,当時は大宮までしか開設していなくて,そこから1時間かけて東京の中心部へ移動していました。


その前はというと,上野-仙台間が確か特急で4時間かかっていました。学生時代は,特急代がもったいなくて,夜行列車にお弁当を買って乗り込み,7,8時間かけて故郷に戻っていました。列車内が暑く,空けていた窓から大きなガが入ってきて,箱内が大騒ぎになることもありました。

 

 

 

今は東京-仙台間は,原則日帰りです。ちょっと味気ないですね。アナログ人間には,用事が終わったら,誰かと会って,1泊。夜はちょっと新橋あたりで一杯なんていうものもたまにはいいですね。懐かしいなあ~。

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ