弁護士コラム: 弁護士への相談について

最近,ご相談・ご依頼されている方との関係について,いろいろと考えることがありました。考えたことについて,簡単にお話ししていきたいと思います。

まず,みなさまが弁護士に相談すべき時期について,相談においでになった方から,まだ相手とは特に紛争になっていないから,相談が早いのではないか,あるいはこんなにつまらないことで相談してよいのか,といった声をよく聞きます。結論から言えば,どんなにつまらないことでも,紛争になっていない段階でも,できるだけ早く弁護士に相談し,自分の立ち位置(自己の主張を貫いていくことが有利なのか,不利なのか)を確認することが必要です。相談の結果,自分の立ち位置がわかれば,有利なら有利なりに,不利であれば不利なりに相手と交渉し,解決していくことが可能となるからです。紛争となって長期化すれば,みなさまの生活に負担となっていくことは必定です。したがって,できるだけ早く弁護士に相談することをお勧めします。

もっとも弁護士に相談するのは敷居が高いという声があることも承知しています。確かに,弁護士の数が少ない時代はそのようなことがあったかも知れませんが,仙台弁護士会に所属する弁護士の数は私が弁護士になった頃から比べて3倍超の約500人となり,仙台の弁護士はどなたも比較的話し易い弁護士が多いと思います。また,仙台弁護士会,法テラスでは毎日,また市や区,町などの公共の法律相談も多く行われ相談し易い環境が整っています。弁護士の事務所でも初回法律相談を無料にしているところは多くあるように思います。したがって,法律問題でご不安なこと,お困りのことがある方はこれらの相談を利用し,相談することができます。

繰り返しになりますが,日常生活に関わる問題でご不安をお持ちの方やお困りの方は,できるだけ早く仙台の弁護士に相談することをお勧めします。なお,当事務所でも,週に1回,交通事故・相続の問題に関して無料相談会を開催しておりますので,遠慮なくご利用下さい。場所は,仙台市の裁判所・弁護士会のすぐそばです。

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ