保険代理店様向け勉強会

平成29年4月13日午後3時から,保険代理店様向けの勉強会の第2回目が開催されました。今回の勉強会は,前回に引き続き,保険代理店様に交通事故についての理解を深めていただこうと企画させていただいたものです。初めての方も多く,15名もの方にご参加いただきました。

今回のテーマは,「賠償金の計算」でした。

まず,総論として損害の種類としてどのようなものがあるのか,過失相殺など賠償額の修正事由について,各論として休業損害,後遺症逸失利益,傷害慰謝料,後遺症慰謝料等の算定方法をご説明しました。

次に,実際の事案を基にしながら,参加者の方々に,賠償金計算を実践していただきました。慣れない計算だったとは思いますが,実際に計算をしてみることで,裁判基準と言われる赤い本の考え方の一端に触れていただくことができたと思います。その中でも,傷害慰謝料の算定方法で,保険会社が提示してくる自賠責基準と弁護士が請求していく赤い本基準では額が大きく異なっていることもご理解いただけたのではないでしょうか。

次回のテーマは,アンケートを基に,保険代理店様が関心を持たれている分野を選定しようと考えております。次回も,今回参加していただいた保険代理店様のみならず,残念ながら参加することができなかった保険代理店様も参加していただければ幸いです。

弁護士コラムの関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ