【解決事例63】後遺障害等級第12級13号の認定を受けていた男性が,提訴したところ,約4か月で和解に至り,当初提示額よりも2.6倍増の賠償金を獲得した事例

相談者
40代男性
後遺障害内容
頭痛,吐気
後遺障害等級
第12級13号
       裁判前 和解後 増額分
合計 5,000,000円 13,000,000円 8,000,000円

 

交通事故の概要

加害車両が山形県内の交差点を右折したところ,折から横断歩道を歩行していた原告に衝突した。原告はかかる事故によって,外傷性くも膜下出血,脳挫傷,左肩甲骨骨折,頭部外傷,左後頭葉腫脹,右眼網膜色素上皮剥離等の傷害を負った。

 

交渉経過等

原告は事前認定により上記後遺障害につき第12級13号の認定を受けたが,保険会社から提示された賠償額が適切かどうか相談するために来所した。保険会社からの提示額は,特に後遺障害による損害額が低額なものであったため,提訴することとした。提訴してから約4か月後に和解が成立し,当初提示額よりも2.6倍増の賠償金を獲得することができた。

 

損害項目 原告の主張 被告の主張 裁判所和解案
治療費 3,595,842 3,595,842 3,595,842
交通費 752,290 752,290 752,290
入院雑費 93,714 72,914 93,714
診断書料 51,880 6,480 51,880
雑費 233,723 233,723 233,723
通院慰謝料 2,760,000 0 2,760,000
休業損害 3,817,527 3,817,527 3,817,527
後遺障害慰謝料 2,900,000 0 2,900,000
後遺障害逸失利益 7,282,811 0 3,606,516
小計 21,487,787 8,478,776 17,811,492
過失相殺 0 0 0
既払金 △7,918,085 △7,918,085 △7,918,085
弁護士費用 1,356,000 0 0
小計 14,925,702 560,691 9,893,407
確定遅延損害金 2,985,140 0 0
合計 17,910,842 560,691 9,893,407
調整金 3,106,593
裁判所和解案 13,000,000

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ