【解決事例31】提訴後3か月ほどで大幅増額の解決となった事例

相談者
40代女性
後遺障害内容
外傷性頚・腰椎症
後遺障害等級
併合14級
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 610,000円
2,900,000円
2,290,000円

 

交通事故の概要

交差点で一時停止の標識に従い停止したところ,後続車に追突された。
 

交渉経過等

14級の認定を受けた後の提示額があまりにも低額であったことから、本人と相談し、すぐに提訴。特に大きな争いはなく、提訴後3か月ほどで大幅増額の解決となった。自賠責の保険金が支払われていたことから、総額は365万円の解決。

 

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ