【解決事例16】センターラインをオーバーしてきた加害車両と正面衝突し、腰椎破裂骨折等の傷害を負った60代女性の事例

相談者
60代女性
後遺障害内容
腰椎破裂骨折等
後遺障害等級
11級7号
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 4,800,000円
8,500,000円
4,000,000円

 

交通事故の概要

夫の運転する車両に被害者(60代女性,自営)が同乗中,センターラインをオーバーしてきた加害車両と正面衝突。腰椎破裂骨折等の傷害を負った。

 

後遺障害認定までの経過

事故後1年以上,治療終了後半年以上経過しての受任であったが,後遺症診断書を詳しく書いてもらい11級7号の認定を得た。

 

損害賠償についての交渉経過等

保険会社の頭初提示額は約480万円であったが,交渉の結果約850万円に増額した。

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ