【解決事例18】12級7号の後遺障害を獲得し、保険会社の提示額から約10倍の1324万円で解決となった事案

相談者
7歳女子
後遺障害内容
長管骨の変形
後遺障害等級
12級7号
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 1,380,000円
13,240,000円
11,860,000円

 

交通事故の概要

被害者が信号機のない交差点の横断歩道を歩行していたところ,右折してきた加害車両が衝突。大腿骨骨折の傷害を負った。

 

交渉経過等

保険会社の提示額は後遺障害が残らないことを前提とする138万円であったが,被害者請求により12級7号の後遺障害を獲得。交渉の結果,提示額の約10倍の1324万円の解決となった。

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ