【解決事例26】横断歩道にて右折車に衝突され、交渉の結果130万円から400万円に賠償金が増額した事例

相談者
20代女性
後遺障害内容
手術の際の侵襲に伴う手術痕の疼痛,醜状
後遺障害等級
非該当
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 1,300,000円
4,000,000円
2,700,000円

 

交通事故の概要

信号機のある交差点の横断歩道を青信号に従い横断していたところ,右折してきた車両に衝突された。
 

交渉経過等

事前認定で非該当となっていたことから,異議申立をしたが,結果は変わらなかった。そこで,上記後遺障害について12級13号等を主張し提訴,その結果,14級相当の損害が認められ提訴後4ヶ月で上記のとおりの大幅増額の和解となった。

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ