【解決事例39】事前認定で非該当となったが、当初の提示額の5倍を超える額まで増額することに成功し、早期解決をすることができた

相談者
30代女性
後遺障害内容
外傷性頚部腰部症候群,胸部挫傷
後遺障害等級
非該当
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 169,920円
923,720円
753,800円

 

交通事故の概要

 相談者が信号機によって整理された十字路交差点を青信号に従って被害車両で進行していたところ,加害車両が赤信号を無視して交差点に進入し,加害車両の前部が被害車両の左後部に衝突した。
相談者は,外傷性頚部腰部症候群,胸部挫傷の傷害を負った。
 

交渉経過等

 相談者は,事前認定で非該当となり,保険会社から低額の賠償額が提示されたことから,提示額が適正かどうか等について当方に相談をした。

当方では,相談者との示談交渉についての委任契約後約1か月という短期間で,当初の提示額の5倍を超える額まで増額することに成功し,早期解決をすることができた。

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ