【解決事例28】異議申立により後遺障害14級を獲得し,3倍増の336万円で和解が成立した事件

相談者
60代女性
後遺障害内容
頚椎捻挫等
後遺障害等級
14級9号
       示談交渉前
示談交渉後
増額分
合計 900,000円
3,360,000円
2,460,000円

 

交通事故の概要

自転車で歩道を走行していたところ,十字路で脇道から出てきた車両と衝突(過失割合15%)。

 

交渉経過等

事前認定で非該当だったが,異議申立を行い,14級を獲得。その後,提訴し,その結果提訴後約8か月で上記のとおりの大幅増の和解が成立した。

解決事例の関連記事はこちら

  • 仙台交通事故被害者 無料相談会はこちら
  • 無料法律相談はこちら
トップへ